家族支援

子育てセミナーグループ相談家族懇親会通園児・卒園児相談

 
子育てセミナー
一人ひとりのお子さんの育ちを支えるうえで大切と思われる知識や心構えを、保護者の方々と一緒に学びます(月1回)。主なテーマは、発達・障がいをどう捉えるか、気持ちの通じ合う人間関係を築くための配慮とかかわり、コミュニケーションの力をはぐくむ、気になる行動の理解と対応(こだわり・自傷・かんしゃく・攻撃的行動など)、進路をどう考えるか(就園・就学)、子育てのストレスへの対処、父母の協力関係、きょうだい関係など。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
グループ相談
姫島こども園では、子どもの療育と並んで家族支援をもうひとつの大切な柱にしています。具体的には、個別相談のほか、毎週金曜の親子通園日に、気持ちの通じ合う親子関係を築いたり、悩みや困難を軽減し育児に自信が持てるようにとの願いから、定期的なグループ相談や子育てセミナー(学習会)を実施しています。なかでもグループ相談は、クラス毎に保護者が集い(10人前後)、園長と担任が同席し、「今悩んでいること、一緒に考えてほしいこと」を自由に出し合って話し合う場にしています。1回1回が新鮮で、「分かる、分かる!」と共感の輪が広がり、困難や悩みについても「そうか、こんなふうに考えればよいのか!」と解決のヒントが得られる機会になっています。このコーナーでは、ホットな話題をお伝えしたいと思います。
新しい年を迎えて、今年の抱負について他 (平成29月1月)
就学にあたって (平成28月12月)
親子まつりの感想・きょうだい関係について (平成28月10月)
わが子の行動の変化と捉える視点について (平成28月9月)
保護者が困っていること、相談したいこと・子どもの意思表示に対する対応について (平成28月7月)
自己主張 (平成28月6月)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
家族懇親会
  • 母の会…在園児、卒園児のお母さん方が、お茶を飲みながら気軽に交流しながら、育児や進路、家族の悩みなどを話し合っています。
  • 父親懇親会…お父さん同士が、母親への思い、子育て・進路の悩みなどを話し合います。卒園児のお父さん方も参加して、和やかな雰囲気で互いの経験や考えを交換しています。
  • 祖父母懇親会…人生の先輩として祖父母に働きかけ、若い父母の子育てをどのように支援すればよいか、お孫さんとどのようにかかわればよいかなどを一緒に話し合っています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
通園児・卒園児相談
  • 就学相談
    年長児の保護者を対象に、就学に向けての手続き、学校との連絡・相談、学校選択、就学に関する不安・悩みなどを話し合います。年中、年少児の保護者も傍聴できます。また、先輩保護者の話を聞く機会も設けています。
  • 就園相談
    児童発達支援センターに継続して通うか、保育所・幼稚園への就園を考えるかなど、進路を決める際に考慮するべきポイントを提示し、保護者が納得のいく選択ができるよう援助しています。先輩保護者の経験を聞く機会も設けています。
  • 学齢児相談
    当園を卒園した学齢児の保護者に呼びかけて、学齢期に生じる諸問題について情報交換や話し合いをします(学習面、友達関係・行動面の問題・先生との協力関係など)。幼児の保護者も傍聴することができます。

上に戻る
トップページに戻る
運営主体
社会福祉法人 水仙福祉会
姫島こども園 〒555-0033 大阪市西淀川区姫島6-3-33
TEL:06-6472-6001  050-3541-8075 FAX:06-6472-6002