ボイス

職員のインタビュー / 職員B

この春に育児休暇から戻ってきた職員にインタビューしました。
  1. 育児と仕事を両立するうえで、心に留めていることや大切に思っていることは?
    育児と仕事、両方によい相乗効果をもたらすよう、育児の経験を仕事に、仕事での経験を育児に生かすこと。
    限られた時間で集中して子どもと遊ぶ、仕事をすること。

  2. 育児が利用者の方の支援に通じると感じることはあるか?
    育児を通して、日常で子どもと遊ぶ機会が多くなり、遊び方やその場の楽しみ方の引き出しが増えた。相手の意欲を感じ取り、信頼して待つことの大切さを実感している。

  3. お仕事に復帰されて、ワークセンター豊新が変わったなと感じるところは?
    利用者の方が気遣いをしてくれるようになったり(こちらの体調のこと)、大人な対応で接してくれること。
    職員一人ひとりが成長し、とてもたくましくなっていること。

  4. 仕事人として、そして母親として、どんな人間でありたいか?
    育児にも仕事にも、楽しみながら誠実に向き合い、自分の人生をより豊かなものにしていきたい。

  5. 今、一番挑戦してみたいことを教えてください!
    小さい子が好きな利用者の方に、自分の子どもの遊び相手をして欲しい。イクボス(育児に理解のある上司のこと)たちにも恵まれ、職場の仲間も理解してくれるので、子どもを2人以上産んでも復帰できるような職場にできたらいいな〜…と思っています。

戻る
ボイスページに戻る     トップページに戻る
設置・運営主体
社会福祉法人 水仙福祉会
ワークセンター豊新

〒533-0014 大阪市東淀川区豊新2-7-3
TEL:06-6990-8270  050-3541-8076 FAX:06-6990-8271