スタッフ

1日の流れエピソード

1日の流れ
ワークセンター豊新の職員が、どのような業務をいつの時間に行なっているのかをご紹介します。日々の活動の計画や段取りなどに、時には慌ただしくバタバタとしてしまう時がありますが、利用者の方や地域の皆さまからの笑顔や優しさに、職員はいつも元気をもらっています。外側からは見えにくい職員の1日をご覧ください。

9:00 出勤・朝礼
まずは空気の入れ替えから!
職員朝礼。1日の動きを確認し合います
出席状況を確認し、厨房職員へ食数を伝えます
その日の予定は、活動ボードでお知らせ。職員、利用者ともに活用しているので重要です
今日のお茶を沸かします

9:30 利用者の受け入れ
徒歩で来る利用者もいます
家族の方が書かれた連絡ノートを本人と一緒に確認中

10:00 午前の活動
陶芸作品もみんなでイチからていねいに作ります
加工作業はみんなで力を合わせてがんばっています
休憩も大切♪
⇒その他の活動の様子はこちら

12:00 昼食
いただきまーす!
おいしい昼食に会話も弾みます
⇒昼食の献立表や写真はこちら

13:00 午後の活動
地域にて清掃活動!
一生懸命働いた後のコーヒーは特別!
⇒その他の活動の様子はこちら

14:30 連絡帳記入・帰園の準備
利用者と一緒に今日1日を振り返ります
帰園前の掃除も大切です!

15:30 利用者の送り出し
車に乗って帰ります
家族の方がお迎えに来られたら、1日を一緒に振り返ってお伝えします
 
16:00 業務
パソコンでの事務作業も欠かせません!
ホームページの編集作業もこの時間に行ないます!
様々な研修を通し、スキルアップ!

エピソード
私たち職員は利用者との関わりのなかで、経験したこと、感じたことを文章にし、それを元に「エピソード研修」を実施しています。職員の心の動きや利用者のみなさんの行動を通して伝えようとしていることをみんなで振り返り話し合うことで、視野が広がり、気持ちも整理されていきます。

「エピソード」

「エピソード」

「『嫌だ』と言いにくい気持ちがわかった」

「Cさんがやっと私に応えてくれた!」

「向き合うことでみえてくるもの」

エピソード
(会報「共に生きる」より)

戻る
トップページに戻る
設置・運営主体
社会福祉法人 水仙福祉会
ワークセンター豊新

〒533-0014 大阪市東淀川区豊新2-7-3
TEL:06-6990-8270  050-3541-8076 FAX:06-6990-8271