お正月

年が明け、ワークセンター豊新の活動が始まりました!今年のお正月はみんなで、しめ縄や鏡餅を飾ったり、書初めをしたり、凧をあげたりし、新年をお祝いしました。書初めでは、利用者さんも職員もみんな真剣に取り組む姿が印象的でした。今年の干支である牛が描かれた大きな絵は、利用者さんだけの作品です。毎年、2人の利用者さんが率先して絵と文字を考えて仕上げています。とても素敵なので毎年の楽しみでもあります。凧揚げでは、近くの河川敷に行き、青空のもとさわやかな気持ちで凧をあげました。自分で作った凧が高く上がると、やっぱりみなさんとてもうれしそうです。お正月の行事を通して、みんなで楽しみながら、日本の文化にふれることができました。

利用者さん二人の素敵な作品です
笑顔で過ごせるように
みんなで書初め一年の目標を書きました
それぞれの思いを託します
凧と言えば龍!!
風が気持ちよく凧あげ♪
それぞれに作った凧を持ち河川敷きへ

戻る
四季おりおりページに戻る     トップページに戻る
設置・運営主体
社会福祉法人 水仙福祉会