作業の様子

職員や施設利用者、ボランティアによって、農作業や周辺整備などの作業が行なわれています。

春期(3〜5月)夏期(6〜8月)秋期(9〜11月)冬期(11〜2月)

 
春期(3〜5月)
土ふるいなどを使って大きな石を取り除きます(5月)
枝木を粉砕していきます(5月)
ヤーコン芽が出始めています(5月)
青梅、成長中!(5月)
タケノコを収穫中(4月)
シイタケも収穫(4月)
ヤーコン畑にマルチを張っていきます(4月)
粉砕した枝木や落ち葉、鶏糞、石灰を土に(4月)
戻る

 
夏期(6〜8月)
大納言(小豆の種類)を植えるためのマルチ張り(8月)
ウリ坊の食べられたサツマイモ…(8月)
鶏糞(肥料)を撒いていきます(7月)
しそジュースの下ごしらえ(7月)
梅採りツアーのためのテント張り(6月)
スプリンクラーを使っての水やり(6月)
戻る

 
秋期(9〜11月)
菊イモを掘り出しています(11月)
堆肥にするための落ち葉を集めています(11月)
大量のススキを刈りました(10月)
ファーベ(イタリアのそら豆)と大納言を植えました(10月)
昼食などに使う大根の葉っぱを収穫(9月)
大根畑にマルチを張っていきます(9月)
戻る

 
冬期(12〜2月)
刈った雑草を燃やし畑に撒きます(2月)
ススキの移植を行なっています(2月)
梅の木の剪定中。滑らないように…(1月)
梅の木の選定中(1月)
収穫した大根をていねいに洗います(12月)
サル対策のため畝にネットをかぶせます(12月)
戻る

丹波写真館ページに戻る     トップページに戻る
社会福祉法人 水仙福祉会