主な目的・概要

 急ぐ時は、高速道路を使ってビューンと一直線。でも、地道を走って途中「道の駅」に寄り道するのも楽しいもの。大阪市内から車で1時間半くらい。近からず遠からずの、「お出かけ気分」にはちょうど良い道程に、兵庫県篠山市は位置します。

 丹波産の「マツタケ」「黒豆」「山芋」「栗」…、食のブランドとして有名なこの地に、水仙福祉会は独自に「家」を建て、活用しています。

 この「家」は、法人内の施設を利用している方や子どもたち、そのご家族、また法人職員が、都会の喧騒を離れ、ゆったりと自然に親しむことができるよう、さらには、自然や環境を大切にする心を育んでもらえるよう、丹波篠山の里山に2軒のログハウスと1軒の純和風の家屋を所有しているものです。

 土地は、常日頃より法人の運営や考え方に理解を示していただいているお寺が所有する土地をお借りしています。

 各施設では年間を通して、レスパイトケアや自然体験としての宿泊、日帰り遠足、自然学校、職員研修など幅広く利用しています。
 
 車の心配もない、人ごみもない、硬いアスファルトの上でもない。お腹の底から大きな声を出しても、思い切り走り回っても大丈夫!自然はそんな元気を懐深く受け止めてくれます。都会でのストレスを発散するのも、嫌なことを忘れてオーバーホールするのもOK!自然はそんな疲れをやさしく癒してもくれます。

自然の恵み
ふきのとう、ワラビ、タラの芽、せり、ノビル、山ブキ、すかんぽ、山椒、竹の子、自然薯、ムカゴ、ヤマモモ、柿、木苺…

自然と触れ合い
ひなたぼっこ、森林浴、紅葉狩り、水遊び、雪遊び、山登り、探検ゴッコ、散歩、昆虫採集、魚採り、ホタル狩り、星座鑑賞…


自然いっぱいの地で、大人も子どもも、思う存分に自然と親しんでいます。

戻る
トップページに戻る
社会福祉法人 水仙福祉会