新型コロナウイルス感染症対策

水仙の家では、新型コロナウイルス感染症防止のため以下のような取り組みを行なっています。

館内の消毒
出入り口にアルコール消毒液を設置し、手すりやドアノブなど人の手が触れる箇所は毎日こまめに消毒を行なっています。また、各室内に加湿器を設置しています。

職員の出勤時検温・手洗い・手指消毒・マスク着用の徹底
職員・来館者は事務所入り口にて、検温を行なってから入室しています。入退出時や定期的に消毒するよう、職員一人ひとりが心がけています。

デイサービス
利用者のお迎え時には、乗車前に検温をさせていただいています。日中はご利用者にもマスクの着用をお願いしています。
デイフロアは常に喚起をし、飛沫防止パーテーションを設置しています。また、レクリエーションにて使用した道具は、その都度入念に消毒をしています。

トップページに戻る
設置・運営主体
社会福祉法人 水仙福祉会