伝統行事

ハロウィンやクリスマスなど海外の行事が今日本でも盛んに行なわれています。一方で、日本の伝統行事について家庭では行なわれなくなったものも少なくありません。
水仙福祉会の各施設では古き良き(意味のある)日本の伝統行事を継承すべく、利用児・者とともに行事に取り組んでいます。
なお、もちろん海外からの行事もみんなで楽しんでいます。

七夕
織姫と彦星が年に1回だけ天の川を挟んで出会える日という。風の子保育園では七夕会を設けて職員が織姫と彦星役になり、わかりやすく楽しく由来を子どもたちに伝えました。各クラスで制作した作品も発表しました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

こいのぼり
風の子保育園では、こいのぼり会を行ないました。心身ともに大きくなってほしいという思いから、その意味をみんなで聞いたり、自分たちで作ったこいのぼりを紹介し合ったりしました。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ひなまつり
「女の子」のまつりですが、風の子保育園では女の子も男の子も一緒に健康に大きくなれますようにと願いを込めてお祝いをします。風の子保育園でのひなまつり会では、各クラスで作ったおひな様とおだいり様を紹介しました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

節分
「おにはーそとー、ふくはーうちー」と子どもたちの自分の中にいる「泣き虫オニ」「おこりんぼうオニ」「いじわるオニ」などを思い浮かべながら豆まきをしました。その後、4・5歳の子どもたちは年の数だけの豆を頬張りました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

お正月
新年を祝うお正月。風の子保育園では各クラスに鏡もちを飾ったり、玄関にしめ縄を置いたりして、1年を新しい気持ちで健康に過ごせますようにとお願いしました。


もどる
トップページにもどる
設置・運営主体
社会福祉法人 水仙福祉会
風の子保育園 〒533-0004 大阪市東淀川区小松1-11-8
TEL.06-6328-4019  050-3385-0072 FAX.06-6328-4030