相談

淡路こども園では外来相談も行なっておりますが、通園されている方を対象にした相談も行なっています。

保護者相談

子どもが安心して生活するためには、お母さんとお父さんは率直に話し合う、困ったときに支えが得られることが非常に大切です。お母さん(お父さん)が一人で悩むのではなく、家族や地域の人たちが互いに理解・協力し合えるよう、一緒に考えていきます。
また、お子さんのことだけでなく、子育てに関わる諸々の問題について一緒に考えます(きょうだい関係、祖父母との関係、近所とのトラブル、経済的な問題など)。

◇親子通園
子どもの成長には、身近な大人との信頼関係が基盤になります。保護者の皆さまに療育に参加していただき、職員と協力しながら子どもへの理解を深め、気持ちが通じ合う親子関係が築けるように支援します。お母さんだけでなく、お父さんもぜひ登園してください。
(1) 日常の活動や行事への参加
親子で日常の活動を一緒に楽しみ、経験をひろげます。きょうだいも一緒に登園できます。
いろいろな機会を通してお父さん同士、おじいさん、おばあさんの交流や話し合いを行ないます。
月1回の土曜日はファミリーデイとし、お父さんのグループ相談を開催します。
(2) グループ相談と子育てセミナー
子どもの発達、育児に関わる共通の悩みや問題について、保護者同士が経験を交換し話し合います(職員も参加)。また、専門職を招いた勉強会、講演会を行ないます。
【主なテーマ】
 ○ことばを育てる
 ○気になる行動(偏食、こだわり、攻撃行動など)
 ○対人関係の発達
 ○基本的生活習慣について
 ○進路(就園・就学)をどう考えるか
 ○父母の協力関係を築くために
 ○きょうだい関係への配慮 など

◇個別相談
希望をお申し出ください(日程を調整させていただきます)。

◇個別支援計画
一人ひとりのお子さんに合わせた療育ができるように、個別支援計画を立て、人間関係、コミュニケーション、基本的生活習慣、身体・運動、認知・表現行動についての変化・現状・課題を保護者と一緒に確認します。

◇保護者間の交流
互いの経験や情報を伝え合い、支え合う関係を作られるよう支援します。
@ 保護者会主催の茶話会、食事会を通して懇親をはかります。
A 保育所・幼稚園や学校、成人施設に通う人の保護者を招いての話し合いの場をもちます。
B 学齢期のグループ相談や淡路こども園の友の会の懇親会に参加していただけます。
C お父さん同士が交流できるように積極的に支援します。またおじいさん、おばあさんに呼びかけて、お互いが交流を深め、お子さんのことを一緒に考えていただく場を設けます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

専門家による相談

希望により、次のような相談の機会を用意しています。

◇発達相談 (随時)
発達に関する相談、育児に関わる悩みや困難についての相談(ことばの遅れ、こだわり、かんしゃく、攻撃的行動、自傷、友達関係など)。

◇医療相談 (2ヵ月の1回)
健康状態の確認、および身体、医療面での相談(てんかん、アレルギー、偏食、服薬など)。

◇精神衛生相談 (月1回)
本人、きょうだい、家族の問題、夫婦間の問題、お母さん(お父さん)自身の悩みなどの相談、カウンセリング。

◇運動発達相談 (月1回)
脳性マヒ、運動発達の遅れ、手先の不器用さ、動きのぎこちなさ等の相談。

◇歯科相談 (年2回)
歯の検診と歯科衛生について(ブラッシング指導、虫歯予防など)の勉強会。

◇講師を招いてのリフレッシュ体操

◇音楽療法士による音楽活動

戻る

トップページに戻る
運営主体
社会福祉法人 水仙福祉会
淡路こども園 〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路5-1-12
TEL.06-6323-6395  050-3541-8072 FAX.06-6323-2856