保育所等訪問支援事業


個別支援計画(年2回)に基づき、障がい児支援に関する療育の専門知識・技術を有するスタッフが保育所、幼稚園、小学校、(特別)支援学校、認定こども園その他児童が集団生活を営む施設を訪問し、障がいのある子どもが集団のなかでその子らしく生き生きと園生活・学校生活を送れるように、助言を行ないます。

◇申し込み
保育所等訪問支援事業は児童福祉法上の事業であり、障害児通所給付費の支給決定を受ける必要があります。利用を希望される方は、職員までお気軽にご相談ください。

◇支援について
保護者の依頼を受けて淡路こども園の職員がお子さんの通っている保育所等に訪問し、お子さんの様子を見ながら具体的な支援内容を一緒に考えます。また、保護者と訪問先の連携がうまくいくように関係を調整します。月に2回まで訪問できます。希望があれば保護者の方の同席も可能です。

◇費用について
1回につき1,000円程度の自己負担が必要です。受給者証の上限負担額の範囲内で利用者負担が発生します。ご家庭の所得に応じて負担上限月額が定められています。
※世帯の収入に応じて、上限額が設けられています。


<具体的な相談内容>

 本人が学校へ行きたがらないが、どう対応したらいいのかわからない
 こだわりやかんしゃくがあり、対応が難しい

 友だちとやりとりができず、一緒に遊べない


訪問先での本人の様子や支援のあり方については、電話などで保護者の方にご報告いたします。

その他、ご不明なことがあればお気軽に職員にお尋ねください。


トップページに戻る
運営主体
社会福祉法人 水仙福祉会
淡路こども園 〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路5-1-12
TEL.06-6323-6395  050-3541-8072 FAX.06-6323-2856